スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世田谷カフカ 

更新、お休み続きですみません☆




海老澤健次さんが鑑賞された舞台の情報です。

世田谷カフカ

■劇場

東京公演:下北沢 本多劇場 9/28~10/12


■キャスト

三宅弘城村岡希美、植木夏十、長田奈麻廣川三憲新谷真弓安澤千草藤田秀世
皆戸麻衣、喜安浩平吉増裕士
杉山薫眼鏡太郎廻飛雄柚木幹斗猪岐英人水野顕子、菊地明香、
白石遥、野部友視、田村健太郎、斉木茉奈、田仲祐希、伊与顕二、森田完
中村靖日、横町慶子


■チケットぴあ
《発売日特電》0570-02-9970
《8/2以降》0570-02-9999(Pコード:396-570)
http://pia.jp/t/nylon/

■ローソンチケット
0570-084-003(Lコード:33346)/0570-000-407(オペレーター対応)
http://l-tike.com(パソコン&携帯)

■e+(イープラス)
発売初日のみ特電:0570-06-9908
http://eplus.jp(パソコン&携帯)

■本多劇場窓口:03-3468-0030


稽古場レポート

ナイロン100℃のHP



<本チラシコメントより>
意外性に富んだ筋運びに夢中になるうち、いつの間にか登場人物に感情移入して、一緒に泣いたり笑ったり怒ったりする。そんな楽しみ方が演劇鑑賞のスタンダードになっているのだとしたら、今回の公演を観て、面食らい、戸惑う人も少なくないかもしれない。

ここ何年かのナイロンでやってきたこととは明らかに異質の表現を目指すことになるだろうし、それが現在の我が国の演劇界の潮流からは大きくはずれるのはまず間違いないから、気が進まぬところを無理してまで来て頂くこともないけれど、我々が「世田谷カフカ」でやろうとしていることは、さして特別なことではない。
たとえマイノリティではあったとしても、これもまた、エンターテイメントの、ごく当たり前のスタイルだと信じたい。大切にする要素がいつもとはちょっと違うだけだ。文学界にあって、フランツ・カフカの小説がそうであるように。

手掛かりはカフカが未完のまま遺した三編の長編小説。舞台は東京都世田谷区。
久しぶりに解放されてみようと思う。

主宰ケラリーノ・サンドロヴィッチ


スポンサーサイト

ありがとうございました!! 

本日、海老澤健次さんの事務所へ
提案書を送付致しました!!



コメントをくださったファンの方はもちろん、

提案書の作成にお力を貸してくださった方、

この企画を応援してくださった方、

☆海老ちゃんのお誕生日☆ 企画への、

大勢の方のご参加
ほんとうにありがとうございました!!



たくさんの方の想いがぎっしり詰まった提案書です。

どうか、イベント開催が実現しますように・・・・・・・


そして海老澤健次さんに
みなさんの想いが届きますように・・・!!



これからも、いっぱいいっぱい海老ちゃんを応援しましょう☆

☆海老ちゃんのお誕生日☆ 企画 本日締切です! 

☆海老ちゃんのお誕生日☆ 企画

連名の募集は本日が締切です!!

まだ、応募されてない方ぜひご協力おねがいします♪

海老ちゃんに、誕生日&メモリアルイベントという
最高のプレゼントを贈りましょう!!

この日は、ファンみんなで分け隔てなく

心から海老ちゃんをお祝いしたいって切に願っています('-^*)

少しでも多くのファンのみなさんの声が集まって

企画が実現しますように!!!



ジェットコースター
画像  東映GP-28相棒グンペイより

昨日は遊園地楽しかったかにゃ(^-^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。