FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『戯伝写楽』 

海老澤健次くん!!

ミュージカル出演おめでとうございます!!

元宝塚歌劇団、元宙組トップスターの大和悠河さんとの共演
大変楽しみです(^O^)/

ソニンさんとも、ゴーオンジャー以来の共演ですね♪



『戯伝写楽』

写楽




作・中島かずき
演出・荻田浩一
音楽・立川智也



【公演日程】
東京公演 2010年4月7日(水)~17日(土) 青山劇場

大阪公演 2010年4月24日(土)・25日(日) シアターBRAVA! (予定)

【CAST】
橋本さとし大和悠河葛山信吾ソニン東山義久岸祐二小西遼生辛島小恵高谷あゆみ林希石井一彰遠山大輔海老澤健次コング桑田山路和弘



【前売り開始】
2010年1月末 予定



大和悠河、宝塚退団後初の主演ミュージカル
報知新聞社より

7月に宝塚歌劇団を退団した元宙組トップスターの大和悠河(32)が来年4月に青山劇場で行われるミュージカル「戯伝写楽」(7~17日)で退団後初主演することになった。

 同作品は、江戸時代の浮世絵師「東洲斎写楽」にスポットを当て、劇団☆新感線の舞台でおなじみの中島かずきさんの書き下ろし作品。出生や存在が謎とされる写楽が女だったら、という設定だ。中島さんは「“写楽”は実在したか否かも分からないミステリアスな存在。その中で「女…?」という、全く新しい写楽像があってもいいのではないでしょうか」と構想を語った。

 その中で人間くさくならない不思議なオーラを持っているということで、大和の起用が決定。大和が演じるのは人相書きで諸国を流れる芸人のおせい。そのおせいの素質を見いだす能役者・斉藤十郎兵衛役として橋本さとし(43)がダブル主演する。橋本は「新しい写楽像として、観客のみなさまにもその存在を信じていただける作品にしたいです」と意気込みを語った。

 退団後、初主演ミュージカルとなる大和は、「たった10か月しか活動しなかった芸術家・写楽にとても興味があり、自分の宝塚人生とかぶるものを感じていました。天才芸術家の潔い魂の魅力を、存分に演じたいと思います」と気合十分だ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abfanblog.blog78.fc2.com/tb.php/155-a5c290f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。