FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Family Walker 2008 4/18増刊号 

Family Walker 2008 4/18増刊号


今となっては、とっても懐かしい
ゴーオンジャーが5人揃ったころのインタビューです。


090602_092846.jpg


正義のエコロジー戦隊が全員集GO!
古原靖久・片岡信和・逢沢りな・碓井将大・海老澤健次


そろそろ動きにキレが出てきました

機械生命体・炎神と協力し、地球を環境汚染から守るゴーオンジャーを
演じる5人。スーパー戦隊シリーズの32代目として、子供たちの熱視線を痛感
しているそう。
片岡 「最初のプレミア発表会で、子供たちから歓声をもらった時は
・・・感動しました。びっくりするくらいお客さんがいて」
逢沢「泣きそうになったね」
碓井「思っていた以上に(”戦隊シリーズ”を演じる)自分たちはヒーロー
だったんだなって実感して、その責任も感じました」
 男性陣は、敵・ガイアークとの戦闘アクションに日々精進。
海老澤「元警察官の設定なので、プロっぽい動きを意識しているんですが・・・
これが難しくて」
古原「僕は最初、アクションが一番下手って言われて悔しかったんですよ。
だから、休みの日とか体育館で練習することにして、一番アクションが
うまくなりたい・・・って思って頑張ってます」
碓井「僕はアクロバティックな動きで、みんなが見て元気になって
もらえればと、動き回っています」
 一方、紅一点の逢沢は?
逢沢「私”女の子らしさ”に気をつけています。『早輝みたいになりたい』
って女の子からあこがれてもらえるような女性像をみせられればと。
女の子ファンは独り占めにしたいですね(笑)」
 現在、5人の課題は、返信ポーズをよりカッコよく見せること。
海老澤「ポイントは腰。腰を落として姿勢を低く構えた方が動きが大きく
見えるんですよ」
片岡「あと腕だよね。腕を大きく回せばそれだけ動きにキレが出る。
最近気付きました」
古原「1,2話は動きがこぢんまりしていてダサかったね・・・。僕なんて
後ろに反りすぎて、白いインナーシャツ見えてたり(笑)。放送では、これからちょうど
動きにキレが出てくるころなので、いまからが見どころだと思います」


また1話から、DVDを見直したくなったのは私だけじゃないっしょ♪
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abfanblog.blog78.fc2.com/tb.php/59-49a0a24b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。